観光にも住むにも◎谷根千

谷根千とは

東京には谷根千という地域があります。
これは台東区にある谷中と、文京区にある根津と千駄木の頭文字を合わせたものであり、人気の高い観光スポットとして有名です。
ただし、東東京に属するため、行ったことのない人も多く、あまり馴染みがない人もたくさんいるでしょう。

谷根千は江戸時代から栄えていた地域であり、昔からの下町風情が現在でも色濃く残っています。
第二次世界大戦の時にも大きな災害から逃れられた地域であり、今でも昔の街並みが現存しています。
狭い路地があり、昔からある古民家が集まっています。

人力車や銭湯、桶屋さんなどの様子を見ると、何十年も前にタイムスリップをしてきたようです。
かつては多くの文豪が暮らしていた街として有名であり、高村光太郎や森鴎外、川端康成といった方達が生活していました。
観光スポットとしての魅力が豊富なエリアです。

根津神社はつつじ祭りが有名であり、東京十社の一つとなっています。
谷中霊園は桜の名所として人気が高く、徳川慶喜の墓地があります。
谷中銀座商店街は谷中の中心的な通りであり、雑貨店や惣菜店などが立ち並んで、常に賑わっています。

オシャレなショップがあったり、ギャラリーが点在しているなど、面白いスポットが豊富にあります。
そのため、お年寄りだけではなく若者にも好まれる地域となっています。
生活雑貨のお店や、有名アーティストの企画展を行っているギャラリーなどがあります。

食に関しても恵まれた場所であり、老舗のお店から、若者向けの最先端のお店まで揃っています。
古民家を改築してつくられたお店が多いのが特徴であり、喫茶店やイタリアンレストラン、ケーキ屋などバラエティ豊かなお店が特徴です。

谷根千は住みやすい

谷根千は観光スポットとして人気のあるだけではなくて、住む場所としても人気があります。
まず、静かな環境となっているのが大きな特徴です。
下町といっても、活気があって常に騒がしいというわけではなく、ほどよく落ち着いた環境が整っています。

交通アクセスがとても便利であり、周囲には千駄木駅や根津駅、西日暮里駅、日暮里駅などがあります。
JRと東京メトロの両方を利用可能であり、どこに住んでいても歩いて徒歩10分ほどで駅まで行けるでしょう。

谷中銀座商店街をはじめとして、スーパーや個人商店がたくさんあり、買い物には困りません。
病院や薬局、生活雑貨店など生活に必要なお店はすべて集まっています。
家賃は都内の中では安い方であり、山手線の内側であるにも関わらず、家賃を抑えられます。

このように、谷根千は散策をするのも良し、観光として訪れるのも良し、住むのも良しというとても恵まれた場所です。
東京で住む場所に迷っている方にはぜひともオススメしたい街です。