23区近郊北部のおススメの庭園

殿ヶ谷戸庭園

国分寺市にある殿ヶ谷戸庭園は、JR中央線・西武線「国分寺」駅を下車して徒歩2分のところにあるアクセスの良い庭園です。
ですので、都心から起こしの方もとても多く癒しを求めて来園される方もたくさんいます。
樹木が立ち並び、野草も生い茂る東京都は思えないほどの大自然を巻きつすることができます。

春にはカタクリなどの花が咲き、貴重と言われている花なども咲き乱れるのが特徴の庭園の一つとなっています。
新緑が始まるころから12月上旬の紅葉の時期は散策をするのにピッタリの庭園だと言えるでしょう。

園内で最も多く植樹されているのが「モッコク」という木です。
何とその数は300本以上とされており、見るものを圧巻します。

また、湧水のわく池もあり、「次郎の弁天の清水」とも言われた清水として知られています。
井戸水を利用したししおどしも風情を感じられるものの一つとなっているでしょう。

昭和記念公園

そして全国的にも知られている昭和記念公園も逃せません。
昭和記念公園は、JR青梅線・西西川から徒歩3分と、こちらもアクセスの良い場所にあります。
立川からなら徒歩で15分程度ですので、こちらもさほど遠いというわけではありません。
有料駐車場も2300台完備となっていますので、公共の交通機関ではなく自家用車での来園も可能です。
立川飛行場跡地に建設された広大な国営公園となっており、年間の来園者数は何と200万人を超えると言います。

アクセスが良い場所にありますので都心部からも、また都外からも来園されることが多い庭園の一つだと言えるでしょう。
毎月様々なイベントが行われており、四季折々の自然を満喫しながら日頃の疲れを癒すことができるとあって大変人気があります。
子供の森、日本庭園、スポーツエリア、バーベキューガーデン、わんぱくゆうぐひろばなどいくつものゾーンがあり、それぞれに特徴や様々な施設が完備されています。
本格的なカフェも3ヶ所ありますので、お弁当を持参せずとも楽しむことができるでしょう。
おみやげも販売されている売店もあります。
利用料金については大人400円、小人80円と大変リーズナブルで丸一日いても飽きません。

東京は緑が少なく自然がほとんどない場所というイメージが強い方も多いと思います。
しかしながら、都心から一歩離れればこんなにも素敵な庭園が数多く存在しているのも東京都の良いところの一つです。
ボートに乗ったり、自転車をレンタルしたりしながら昭和記念公園を楽しんでいきましょう。