東京23区近郊の南部に位置している庭園

京王フローラルガーデン アンジェ

京王多摩川駅に隣接している洋風の庭園が「京王フローラルガーデン アンジェ」です。
リンク:京王フローラルガーデン アンジェ
様々な品種のバラをはじめとしてマグノリアが30種、200本というのが最大の特徴となっている庭園です。
京王フローラルガーデン アンジェは、3月~9月が10時~17時30分、10月~2月が10時~16時30分の営業となっています。
残念ながら、毎週水曜日が定休日とおなっており、その他にも年末年始は休園となりますので注意しておきましょう。

電車であれば京王相模原線 京王多摩川駅下車すぐ、新宿からなら最短で16分ほどでついてしまう洋風の庭園となっており、有料ではあるものの駐車場も隣接されていますので自家用車での来園も可能です。

都会のオアシスとして、花や緑を求めている方を癒してくれる庭園として知られていますが、春夏秋冬、四季折々の顔を見せてくれる庭園の一つとしても大変知られています。

また、季節に応じてバーベキューを行うことができ、デイタイム11時~16時、サンセットタイム17時~21時となっていますので夜のバーベキューを唯一楽しめる場所としても大変人気となっています。
食材や機材の用意の必要がなく、手ぶらでバーベキューができます。
準備や後片付けも必要ありませんので、嬉しいですね。
仕事帰りにも気軽に利用できるとあって、週末は大変なにぎわいを見せています。
夜はランタンの明かりの下でのバーベキューとなり、都心部から近いということも忘れてしまうくらいです。
本格的なバーベキューを楽しむことができますので、若者から家族連れなど幅広い世代の方が利用されています。

京王百草園

その他にも、京王百草園も大変有名な庭園ではないでしょうか。
リンク:京王百草園|京王グループ
江戸時代から語り継がれている名園としてかなり知られているでしょう。
自然豊かな多摩丘陵と四季折々の草花をはじめとして野鳥にも出会うことができ、東京都とは思えないくらい大自然を満喫することができます。
季節ごとにたくさんの花が咲き乱れ、写真の愛好方たちの間では「ここだ!」という撮影スポットも存在していると言います。
散策はもちろん、写真撮影などで楽しむことができる庭園ですが、お食事処や喫茶もしっかりと完備されていますので、休憩をとりながら丸一日、自然を満喫することができる庭園になっています。

実篤公園

この他にも調布市にある、実篤公園もおススメです。
リンク:実篤記念館HP 施設概要 実篤公園
この公園は、武蔵野の自然が昔のまま残る園内が特徴となっており、季節ごとに違う花が咲き乱れ野鳥もたくさん訪れています。
公園内は無料で散策を楽しむことができますが、土日祝日の11時~15時までは実篤邸内も公開されており、これは有料となっています。

上記にご紹介した庭園がある市は、東京都にありながら自然が豊かというところが共通していますが、周囲には商業施設があったり公共施設があったりと遊びも癒しも住も大満足の地域としても大変注目されています。