八王子周辺にある公園

梅の公園

八王子といえば、やはり梅の公園が有名ではないでしょうか。
リンク:梅の公園ホームページ

梅の花が咲く2月~3月には、120品種、1500本もの梅の木が咲き誇り、春を求める多くの観光客でにぎわいを見せています。
昭和47年に整備されたこともあって、より観光客が増えたと言えるでしょう。
車いすでも通れるルートが整備されていますので、老若男女散策をしながら梅の花を堪能することができるでしょう。
開園は、2月下旬から3月下旬となっており、階下の状況に応じて変わりますのでその年によっては長くなったり短くなったりします。

また、午前9時~午後5時までが開園時間、入場用は200円となっており小学生以下及び障害者手帳をお持ちの方は無料で入園することが可能です。
開花情報については電話にて確認をすることができますし、ホームページをご参照くさだい。

陵南公園

そして八王子市にある陵南公園もおススメです。
リンク:陵南公園|公園へ行こう!
緑が多く中心には石畳の路があります。
子供の遊び場をはじめとして池もあり、桜の木も50本ほど植えられていますのでお花見にも最適な公園です。

花見の時期には、多くの方でにぎわいを見せている公園の一つでしょう。
児童遊園には、ブランコや滑り台、ジャングルジムといった子供たちに大人気の遊具があります。
砂場も完備されており、隣接には八王子の市営プールもありますので、夏場は多くの家族連れでにぎわっています。

恩方マス釣場

また、公園と同じくらいに人気のあるのが八王子市の恩方マス釣場です。
リンク:八王子 恩方マス釣場
初心者の方でも楽しく釣りができるように工夫されており、釣ったマスはそのまま焼いて食べることができたり、持ちかえることもできます。
食材を持ちこめば、バーベキューをすることも可能だと言いますので八王子の自然を満喫することができるでしょう。
高尾山が有名な八王子ではありますが、上記のように公園も複数ありますし、子供連れには大変良い影響を与えてくれる地域ではないでしょうか。
交通の便もよく、都心部からなら電車一本で行くことができますし、自家用車でも有料の駐車場が最寄りにあることがほとんどですので心配することはありません。

八王子周辺というと、どうしても東京都心部から離れていることもあって田舎のイメージが付いて回ってしまっています。
しかしながら、都心部にはない緑や自然が満喫できるということ、またレジャー施設や商業施設の他にも賃貸マンションや戸建て住宅なども多いことから、住みやすい環境が整っているということがうかがえます。