立川市のレジャースポット

国営昭和記念公園

東京都立川市は、東京郊外から数十分にあり首都圏でも最も広い国営昭和記念公園があります。
その広さは、東京ドームの約34個分というのですから、一日いても飽きずに遊べるとしてとても人気のある公園の一つ。
敷地内に植えられている植物から四季の素晴らしさを教えてもらうことができ、自然を愛する人や写真を楽しまれている方にも大変注目されている公園と言って良いでしょう。

a789a382bcd8b3ec016dbd1a481e7411_sまた、暑い季節になると水遊びができるゾーンが登場するため家族連れや多くの子供で賑わいを見せます。
大きさもいろいろなプールが3つもあり、回転する噴水が子供心をくすぐります。
カラカラと回るみずぐるまなども子供には大人気。

幼児プールもありますので、小さなお子様連れの方にも十分楽しんでいただくことができるでしょう。

春と秋にも利用することができますが、営業期間中に関してはプール使用料は別途となりますのでご注意ください。
水ゾーンにはレイクサイドレストランがありますので、食事をしながらゆっくりと時間を過ごすことができるでしょう。

季節ごとのイベント

また、季節に応じて様々なイベントが開催されています。

b86fb3f574e71b74ca82dc7d76cb7af0_sたとえば、5月のイベントにはフラワーフェスティバルが開催されており、チューリップやポピーなど色彩豊かな春の花が咲き乱れる中散策を楽しむことができます。
花の景色に合わせて様々な催しものが開催されていますので、大人の方でも十分堪能できるでしょう。
参加費もかかりませんし自由参加ですので、気軽に受けられるのも嬉しいですね。
子供にも様々な体験をしてもらおうと、こどもの日に合わせて柏餅を作ったり鯉のぼりが展示されたりしています。

新宿からなら一般道を通って約60分、首都高速・中央道を利用すれば約40分と大変アクセスの良い場所にあるのも嬉しいですね。

また、公共の交通機関でももちろん公園に行くことは可能ですのでお車でなくてもご安心ください。
お車でお越しの場合は、普通車なら800円、原付や自動二輪は250円かかります。
入園料は大人が400円、小中学生が80円、65歳位上の方は200円となっています。
年間パスポートもありますので、一年のうちにたくさん利用するという方は年間パスポートを購入してもいいですね。

その他にも、たっぷりと映画を楽しむ事ができるシネマシティも立川市にあります。

東京郊外だからといって、レジャースポットがないというわけではありません。
立川市にも、楽しめるところはたくさんありますのでぜひお立ち寄りください。